FC2ブログ

病気

SLE&シェーグレン&特発性大腿骨頭壊死&不眠症の酒呑みが愚痴はきながら素敵なアラフィフ目指して奮闘中

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、神経内科を受診しました。

急に効かなくなってしまった、むずむず脚症候群の薬。

前回の受診時に増量したものの効果はまったくなく、

眠れずに、どんどん体調が悪化してしまったのだ。

結果、お薬を変更したのだが、院内処方できない薬だったため、かかりつけの調剤薬局へ。

が、薬局でも取り扱いがなく、取り寄せになってしまい、

昨日受け取って、はじめて服用しました。


効果は?というと、

確実に違和感がおさまった気がします。

ここ数日、違和感でまったく寝付けず、お酒の力をかりて、

むりやり酔っ払って眠るという、身体に悪い日々を送っていたのですが、

むりやり寝ているせいか、朝やっと眠れてもすぐ目を覚まし、きちんと眠れない状況でした。

それが、昨夜は、寝付いたらグッスリで、目を覚ます事なく、8時間ほど眠れました。

おかげで、今日は久しぶりに身体もスッキリしていて、気分よく過ごせました。


できれば、お薬はあまり飲みたくはないけれど、

必要に応じて、きちんと服用すべきだと、実感しました。

お薬を毛嫌いする人もいますが、

私は、自分の健康を取り戻すためにも、薬をうまく利用していきたいと思います。

難病といわれる完治は今のところありえない病気を患っているからこそ、

同病の他の方のためになる、データーに使ってもらえれば、むしろ嬉しいです。


献血も、臓器提供も、しないようにと言われてしまったこの身体。

人のためになるのであれば、本望です。


これからも、そんな気持ちで、病気とつきあっていきたいと思いました。



よしっ!

がんばるぞーっ!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
前回の受診から、およそ2週間。

足の違和感(むずむず脚症候群の症状)が、ひどく、

薬が全く効かなくなり、

ほぼ毎日、夜寝付けず、朝方やっと疲れ果てて眠る・・・という日々でした。

倦怠感もMAXで、しんどかった。

けど、

倦怠感が、膠原病からくるダルさとは違う気がしていたので、

なんとか我慢してこれた気がします。


でも、もう限界です。

神経内科の主治医に相談したところ、薬の増量となりました。

ただし、

今回の量で、効かなかった場合、

薬が効かなくなってしまったと判断し、

次回は、薬の変更になってしまうそうです。


どうも、薬の耐性がつきやすい体質のようで、

今までも、色んな薬を何種類も変更しながら服用してきました。

効かない薬が増えてしまうというのは、困りものです。

これ以上、色んな薬を服用するのはイヤです。

副作用も怖い。



何より、膠原病以外の病気は、もう御免です。


はやく、よくなりたい。

そう願う、毎日です・・・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






今日は膠原病外来を受診してきました!

ものスゴイ倦怠感でしたが、なんとか午後には支度することができて、

バスで30分かけて、病院に到着。



今日は胸のレントゲンと、

2週間前にとった、採血・採尿の検査結果を聞くための受診でした。


レントゲンの結果、心臓も肺も問題なし♪

レントゲンは半年に1回ペースでチェックしていきましょうとの事でした。


採血結果は、CRPが高めだったのと、

抗体関係がちょっと・・・ってカンジだけど、要経過観察で大丈夫らしい。


この1週間ばかり、倦怠感が強かったのもあり、

ステロイドは7,5ミリ維持で、少し様子を見ることになりました。


甲状腺に関してもシッカリ検査をしてくれていました。

前々主治医に、甲状腺機能低下症っぽい数値と言われていた よよっち。

症状としては、亢進症っぽかったのだけれど、

そのまま放置されていました。

今回の結果、すべて正常範囲で、問題なしだったので、安心できました。


パソコンの画面と、よよっちの顔と、両方しっかり見ながら優しくキチンと説明してくれて、

今までの主治医の中で、1番安心できる先生だと感じました。


前回、転院の為、はじめて先生の診察をうけましたが、

その時も最初に、

「前任のN先生から、よよっちさんの話は聞いてますよ」と、

声をかけていただき、ホッとしたんだけど、

今日も診察の最後に、

「通院はこちらの方がやっぱりラクなのかな?」「大丈夫?」って、

気遣ってくれて、ちょっとした事だけれど、嬉しかった。

転院してよかったと、改めて思いました。


今後は、月1ペースでの通院になります。

新しい主治医は、しっかりコミュニケーションをとってくれるし、

話もきちんと聞いてくれて、質問にもしっかり答えてくれるので、

安心して、先生に身体の事をまかせていこうと思います。


今はまだ疲れもあるし、

今日は足の違和感(むずむず脚症候群の症状)が強く出ているので、

すぐには寝付けないかもしれないけど、

焦らず、映画でも観ながら、ゆっくり休みたいと思います。


無理せず、元気になるぞっ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




転院が決定して、紹介状を書いてもらい、

いよいよステロイドがなくなってしまうので、

はじめて新しい病院を受診してきました。


山路医院


今まで通院していた、J大学病院の診察もしている先生なので、

診察に関しては不安はなかったけれど、

先生との相性だけは、多少不安でした。



でも、転院を決めて、大正解っ♪



個人病院なので、きめ細かい診察をしていただきました。

久しぶりの触診や、聴診器。

そして、余分な薬は止めましょうと、減薬も出来ました。





先生: けっこう薬、飲んでるんだね。 止められそうな薬はあるかな?

よよっち: なぜ飲んでるか分からない薬もあるんです。

      1度だされた薬は、ずっと継続してきました。

先生: 大学病院って、そんなものなんだよね。

    ここは、個人でやってるから、必要ないものは止める方向でいきましょう!





みたいなカンジで、ぶっちゃけトークもあって、つい笑ってしまったり。




先生は、見た目が「紳士」ってカンジの方で、

声は思わず、「あま~いっ」と、古いギャグを言いたくなるような感じ。

話し方は穏やかで、優しくて、

きっと、先生のファンの患者さん、いっぱいいるんだろうな・・・

そんな印象です。


近所からバス1本で通えるので、通院も楽だし、

予約制ではないので、都合の良い時間に行けばいいし、

もちろん、待ち時間も短いし、

PM6:30まで、診察しているので、少々体調悪くても、

夕方、頑張って出かければ間に合います。

基本、午前中、具合が悪い よよっち に、ぴったり♪



次回は、2週間後。

採血結果を聞きながら、胸のレントゲンをとるそうです。


頑張って、行ってきまぁ~す(*^_^*)♪





そうそう、1つだけ・・・

外観が古くて怖かったです(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


怖いよぉーーーっ(@_@;)!!!


ネットで、こんなNEWSを見つけてしまったよぉーーーっ(>_<)/


鳥インフルH7N9型、人から人への感染を初確認(←詳細はコチラで)



ステロイドだけじゃなくって、免疫抑制剤まで服用してるんだから、勘弁してよっ(ー_ー)!!



とりあえず、

うがい・手洗い、気を付けなくっちゃ・・・(涙)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

足の違和感が、またひどくなり、眠れなくなっていた よよっち。

昨日、一昨日は、我慢しきれず、残っていたデパスを1錠服用してしまいました(@_@;)


どっちみち、薬がなくなってしまったので、

経過報告しながらの、受診でした。



色々と相談した結果、痺れの薬はすべて中止に。

むずむず脚症候群の薬は、2錠で維持。

頓服で、眠れない時に、デパスを1錠服用。

という、処方になりました。



さてさて。

これで、毎日、眠れますように・・・(*^_^*)♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

神経内科で追加処方してもらった、むずむず脚のお薬。

1週間たっても効く気配がないので、増量したいな・・・って思って、病院にTEL。



受付の人:「受診して先生に相談してもらわないと、私にはわからないです」

よよっち:「増量できるお薬かどうかだけでも、わかりませんか?」
     「増やせるお薬なら受診して先生に相談したいんですけど・・・」


と、ねばってみた。


すると、なんとっ!!!




受付の人:「先生から折り返し電話させます」




先生って、今、診察中でしょ? 

しかも、先生が電話くれるって、ありえなくない?



と、思いながらも電話をきり、待つこと2分。

電話がなった。




なんとっ! マジで、先生が電話をくれましたっ!!!


先生:「2錠なら、飲んでいいよ」
   「手持ちの薬がなくなったら、またおいで」
   「ハイ! じゃあね♪」


って、機嫌よさそう・・・。 



町医者って、スゲー。

大学病院じゃ、考えられないよなぁ~。



ま、とにかく、無事、お薬を増量できる事になりましたっ♪



んな訳で、よよっちもご機嫌で、

このクソ暑いのに、煮込み料理なんて、作っちゃいましたよ(笑)


チキン茄子ひよこ豆のトマト煮込み 001 チキン茄子ひよこ豆のトマト煮込み

大好きなブラックオリーブとケイパー入れて、ケイジャンスパイスでピリっと大満足っ(*^_^*)♪

今日は、地元足立区の花火大会だし、ケーブルTVで花火みて楽しみまぁ~す!

ブログランキング・にほんブログ村へ
末梢神経障害&むずむず脚症候群と言われ、投薬治療を続けている よよっち。

足のマッサージやツボ押しを念入りにすると、楽になって眠れるのだけど、

そうでないと、まったく眠れず、お酒を飲んで酔っ払って眠るという日々を送っています。


一時期、母に毎晩マッサージをしてもらってたんだけど、

申し訳なくって、自分で足をさすってみたり、ツボ押ししてみたり・・・と、

努力はしてみましたが、全然効果なし(@_@;)


よよっち、特発性大腿骨頭壊死症で、2回の手術で、両足を人工股関節にしたんだけど、

これが、ものすごく不便で。



人工股関節にすると、股関節の向きや角度に制限をかけなくてはいけないのだけれど、

日常生活に支障が出る範囲でしか、動けないんですよね。



基本、足の甲や指先や裏などは、無理しても届かない部分もあるので、

自分のマッサージでは限界があります。

なので、効果が出ないんだと思うんだけど、これ、しんどい(>_<)



色んな場面で人の手を借りなくてはならず、

普段は、「ごめんね」「ありがとう」と素直に言って、手を借りていても、

毎日となると、申し訳なくて、卑屈な考えも出てきてしまう・・・。



死ぬわけじゃないんだし、足のしびれや違和感なんて、我慢するべきじゃないのか・・・とか、

70過ぎた母に毎晩マッサージさせるなんて、いい年していつまで親不孝するんだとか。


やっぱり、考えてしまう。



昨夜はあまりにもつらくて、母に久しぶりにマッサージを頼んだのでぐっすり眠れました。

「本当にありがとう」「おかげでぐっすり眠れたよ」と感謝の気持ちは伝えたけれど、

やはり、申し訳ないので、毎日はちょっと・・・。

自力でなんとかしたい、というのが本音です。




家の中も、何気に介護用品があふれていて、場所をとって家族に迷惑かけてるし、

どんどん卑屈になってきている自分がいて、

でも、いや、家族は理解してくれてるんだから、ある程度は甘えていいんだとか、

出来ることを頑張って、家族に恩返ししようと色々やってみたり、

でも、やりすぎて無理して具合が悪くなったりの、繰り返し。



何やってんだか。



先日、追加になったお薬は、少量からはじめ、徐々に量を増やしながら様子を見るというもの。

現段階では、あまり効いていない気がします。

早く量を増やしたい。

今は、薬を増量して、効果が出てくれるまで、待つしかない状況。

何か、自分で出来ることは他にないのか、ひたすらネットで検索中です。


よよっち、負けないっ(ー_ー)!!

がんばりゅ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ

神経内科を受診してきました。

前回いただいたお薬がなくなっちゃったので、追加で処方してもらいに。

ついでに、薬の副作用のこと、他に何か薬がないか・・・。



そしたら、なんとっ!

「前は違和感あるって言ってなかったよね?」
「カルテに書いてない・・・」

ですとっ!!!




いやいや、思い切り言ったし!

ネットで調べて【むずむず足症候群】じゃないかって思って受診したって話したじゃんか(ー_ー)!!


けっきょく・・・。

今まで出していただいてた薬はしびれには効いていたので、継続処方に。

むずむず足症候群の薬を追加で新しく処方となりました。


これで、違和感がおさまったら、母のマッサージはいらなかったってことでしょ?

ひどいよ、先生・・・。



とにかく、新しいお薬が効く事を祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
昨日、膠原病内科を受診した際に、末梢神経障害の話をしました。

主治医によると、SLEが原因で神経に影響が出ることがあるとのことでした。

そこで、現在、近所の神経内科で処方されている薬の他に、もう1つお薬を出していただくことに。

寝る前に、1回1錠服用するように言われ、昨夜はじめて服用しました。

眠気が出るとのお話でしたが、全くそんな感じはなく、

効果が出るまで数日から1週間と書いてあったので、そんなもんかな?と思っていました。



が。



今日になって頭がボーっとしはじめ、急に眩暈がひどくなりました。

もお、頭も目もグルグルしてきて、吐き気がしはじめました。

少し心配になったので、ネットで処方されたお薬を調べたら、副作用の可能性があるみたい。

まだ、1回しか服用していないので、何日か様子をみて、

あまりヒドイようなら、薬剤師に相談してみようと思います。


薬って、こわいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-追記-

眩暈だけでなく、目の充血やムーンフェイスばりに顔がはれてきたので、病院に電話しました。
膠原病内科の当直の先生が対応して下さり、薬が合わない可能性があるから服用中止に。
お騒がせしました(>_<)
最後に膠原病内科に通院したのは4月のこと。

ずっと具合が悪くて、予約を何回も延期して、今日やっと受診できました(*^_^*)

これまでの経緯、末梢神経障害のことなどなど、すべて報告してきました。

採血結果と尿検査の結果は決して悪くはないけれど、

かなりの体調不安定でステロイドは現状維持になりました。

難病医療券の更新書類もいただきました。

よかった、ヨカッタ♪



の、ですが・・・。





今の主治医、本当にいい先生で、ずっと診てもらいたかったのだけど、

こう受診できないことが続くと、それはやっぱり考えもので、

具合が悪い時にすぐ受診できないのも問題だし、

ずっと転院を考えていました。



で。

地元の病院が膠原病の専門外来をやっているのをネットで見つけ、

しかも、

今、通院している大学病院の膠原病内科の先生がやっている病院だとわかり、

地元で専門医の診察が受けられるんならと、

今日、転院の希望を出したのです。



今の主治医は嫌な顔をせず、転院の希望を受け入れてくれて、

忙しいのに、時間をかけて紹介状&診療情報提供書を作って下さり、

感謝しきれません。


っていうか、申し訳ない。

し、先生にずっと診て欲しかった・・・。


でも。

通院できなければ意味ないし、身体のことを考えて、転院を決めました。



これからも、何かあって、大きな検査をする時は、

今の大学病院で検査を受けることになりますが、

薬の処方をしてもらったり、通常の診察は、地元ですむようになるので、

きちんと受診して、少しでも元気でいられるように、

そんな気持ちで決めた転院です。




がんばって、元気になるぞっ(*^_^*)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
お久しぶりです、末梢神経障害と診断された よよっちです。

前回のブログ更新の頃から、足の違和感が出始めたんだけど、

だんだん、違和感だけでなく、不快感&しびれ・・・と、ひどくなり、

気になって眠れないどころか、ベッドに横になるのも苦痛で、座っているしかなく、

足をさすったり、揉んだり、つねったり、たたいたりして、気を紛らわせてましたが、

1番ひどかった時は、丸3日間一睡も出来ず、つらくてつらくて(涙)。

見かねた母が足をマッサージしてくれて、その時やっと4時間位眠れて。

そのあと、また一睡も出来ない日が続き、1~2時間眠っては、また一睡も出来ない・・・

そんな日を送っておりました。

で、症状で、ネット検索してみたんだけど、

こわい病気がいくつも出てくるんだけど、内科や整形外科、メンタル、神経内科と、

病気が確定したわけじゃないので、どの科にかかればいいのかわからず、

それに、具合が悪すぎて遠くの病院には行けない。

んな訳で、近所のかかりつけの内科の先生が、神経内科が専門だと分かったため、

とりあえず駆け込んだところ、検索でひっかからなかった「末梢神経障害」と診断されたのだ。


末梢神経障害で、ネット検索してみたら、

SLEからだったり、糖尿だったり、甲状腺機能低下症だったり、自立神経だったりして、

甲状腺機能低下症は、よよっち疑いかけられている状態なので、確率が高まった気もするし、

ステロイド飲んでるから、いよいよ糖尿か?って気もするし、

顔や頭だけやたら汗をかくから、自律神経な気もするし、思い当たることだらけ。


とりあえず、処方された薬でしびれが治まってきているので、少しラクにはなりましたが、

まだ薬を服用して2日目、しんどい日が続いております。

助けて・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
久しぶりに、心臓がバクバク、音を立てています(@_@;)

なんでやねんっ(ー_ー)!!



毎度おなじみ不眠症で寝付けず、映画を見ながら時間を潰していたよよっち。

が、途中でいきなり、心臓バクバク、動悸ドキドキ(@_@;)


映画の主人公が、心臓病だったからか?

それとも・・・

主人公の母親が、健康な体に産めなくてゴメンというシーンのせいか。



よよっちがSLEと診断された時、

出産したら、心臓疾患を患った子供が生まれる可能性が高いと言われたのだ。

けっきょく、それが誤診だと分かったのは、ずいぶん後になってから、

主治医が変わり(専門医がいる病院に変えた)、

免疫抑制剤を服用する事を勧められた時だった。



それからだ。

心臓疾患の子供、というのが、よよっちのNGワードのようになったのは・・・。



先日もブログ記事に書いたけど、今さら・・・なのだ。

でも・・・・・。



あぁ。

心は、割り切れない。 しんどい。

こんな事が理由で、心臓がバクついているんだとしたら、ばかげている。

だけど、これが現実。


いつになったら、解放されるのか。

神さま・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメレス遅れていてゴメンナサイ。
改めて書きますので、しばし、お待ちください<(_ _)>
もともと胃痙攣をおこしたり、神経性胃炎や慢性胃炎と言われてきた。

が、

最近は痛みはなく、もっぱら吐き気。

父を胃がんで亡くしているのですが、父の初期状態とそっくり。

で、

母と2人で不安になっています。

病院に行ったら、間違いなく胃カメラになると思うので、

それはそれで、身体に負担もかかるし、ストレスにもなるし。

出来れば、無用な検査はしたくないので、

様子をみるべきか悩んでいます。

昨日もけっきょく病院へは行けず、母に代理で行ってきてもらいました。

70歳を過ぎた母に負担をかけ、申し訳ない・・・(>_<)

半べそをかいている毎日です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今月も来ました、生理。

もう、いいかげん、あがっちゃって欲しい。

子供を産んじゃいけないのに、毎月ちゃんと来る。

毎月、決まって、気持ちが凹む・・・。


平成14年に、SLEと診断された時、

こんなに具合悪いんじゃ、結婚生活も、ましてや子育てなんて無理だろうと、

なんとなくだけど、一生独身だなって、決めた。

でも、子供はすごく欲しくて、

いつか、ステロイドが減量できて、体調が安定する時がきたら・・・

なんて、淡い夢をすてきれずにいた。

あの日までは。


その日、ステロイドが効きにくい体質のようだからと、

免疫抑制剤を服用する事を提案された。

が、子供は諦めろとも、言われた。


当時、よよっちは既に40代目前。

ステロイドも15ミリから全く減量できずにいた。

出産年齢を考えれば、どっちみち、子供は諦めなくてはならなかったとも思う。


だから、免疫抑制剤を服用する事に決め、子供も諦めることにした。

でも、今になって思う。

もう少し、粘ればよかったと・・・。

やっぱり、子供が欲しかったと・・・。


今年、45歳になる。

今さら後悔したって、はじまらない。

だからこそ思う。

生理なんて、いっその事、来なくなればいいのにと・・・。


こんな事で、毎月気持ちが凹むなんて、バカバカしいと思いながら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日も来てくれて ありがとうございました。

う~~~んっ。

あっつい。

よよっち家地方、この2日、ものスゴイ暑さです。

さっそく、暑さ負けですゎ(@_@;)

しかも、家の中で、よよっちの部屋が1番陽当たりがよく、

日中は室温が、30℃にもなってしまうので、

仕方なしに冷房をつけるのだけれど、

すると、今度は冷房にやられて、ダウンするという悪循環。

部屋が四畳半とせまく、あっという間に冷えてしまうので、冷房をきる。

あっという間に室温があがる。

シェーグレンの症状の口腔乾燥がひどいので、大量の水分をとっているから、

ものスゴク汗をかく。

首にぶら下げているタオル(おっさんか!)で、汗をふく。

肌乾燥の症状がヒドイので、タオルでこすれて肌が赤くなる。

薬(ヒルドイドローション)をぬる。

汗で薬が流れる。

さらに、タオルでふく。

赤くなる。

仕方ないから冷房をつける。

具合が悪くなる。

布団を首までスッポリかぶって、ベッドに横になる。

汗をかく。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
って、毎年この繰り返し。


何やってんねんっ(>_<)

どぉしたらいいのぉ~っ?!?!?!

ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も来てくれて ありがとうございます!
頑張れ~って、応援お願いします<(_ _)>

昨日の記事にたくさんの応援やコメントをいただき、
ありがとうございます!

皆さん、被害にあっていて、ビックリしました。
励ましのお声のおかげ?か、
なんとっ! 昨夜は眠れましたっ!!!
本当にありがとうございました<(_ _)>



さて、昨日のよよっち。

膠原病内科の予約日だったんだけど、
あまりの具合悪さで、洗顔や着替える事もしんどくて(@_@;)

けっきょく病院に電話して、予約を延期してもらいました。

でも、薬が足りなくなっちゃうので、
近日中に、薬の処方のみで病院に行かなくちゃ・・・です(>_<)

こういう時、
服用を止めてしまうと大事に至る可能性がある薬を飲んでいると、
通院を先延ばしに出来ないので面倒くさい(ー_ー)!!

往診に来て欲しいよぉ・・・。

なんて、無理だよね(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も来てくれて ありがとうございます(*^_^*)♪
応援も励みになっています!
先日ブログに書いた、レボトミンの副作用に該当する項目は下記の6つ。
   ↓

・倦怠感(とにかくダルくて何も出来ない)

・吐き気(ひどい時は3回 吐いた)

・食欲不振(昼食は食べられなくなり野菜ジュースだけ、夜1食になった)

・体や顔が赤くなる、斑点ができる(盛り上がって赤くなり蝶型紅斑そっくり)

・発熱(ずっと微熱)

・足のふるえ、しびれ(足指のしびれ&足に力が入らない)

   ↑
今回、メンタルクリニックの受診が難しそうなので、
とりあえず服用を中止して、
実は、3日がたちました。

すると、上記6つの該当項目のうち、食欲不振以外の全てが、
少しずつ改善されてきました!
(って言っても、完全にではないけど・・・)

本当は、自己判断でやめたらマズイんだろうけど、
そうも言ってらんない。
だって、担当の先生がいる日になんて行けないもん。

よよっちは、不眠で処方されたので、用量が少なかったし・・・
っていう理由のもと、自己判断で中止しました。
(良い子の皆さんは真似しないで下さい<(_ _)>)

なので、29日(水)の受診予約日に行って、報告する事にします。

皆さん、ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした<(_ _)>

応援ポチも、とても励みになりました。
本当にありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も来てくれて ありがとうございました♪
レボトミンを毎日服用し始めて、およそ1週間。

薬の副作用に該当する症状が、ボロボロと出始めた。

病院に電話をして確認したが、主治医のいる日に受診して、
相談するように言われた。
他の先生では、薬の変更は難しいって・・・。
20日(月)に、膠原病内科の通院があるからついでにって思ったのになぁ。

ただでさえ具合が悪いのに、そんなにしょっちゅう通院できないよぉ~(>_<)

今の体調では、バス電車での通院は難しいし、
となると、往復8000円位のタクシー代もかかる。

困るよなぁ~。


おまけに、昨日はスッゲー具合が悪かった(@_@;)

お腹はゴロゴロ音をたてて、完全にくだっていたし、
夕方には吐き気がひどくなり、3回もどしてしまった。

4日ぶりに、近所のスーパーに買い物をしに外出したら、
おもいきり、顔中に湿疹が広がってしまった。
SLEからくる日光過敏症か、薬の副作用ででる発疹かわからない・・・。

ちょっと前から、足に力が入らなくなっていたのだけど、
昨日はひどくて、階段の上り下りが、手を使って這い登っていかないと、
とてもじゃないけど、怖くて登れなかった。
買い物に出かけた時も、転びそうになった。

こんな状態なのに、主治医じゃないとダメなんて。
他の先生だって、専門医なのに・・・。
と、愚痴ってみたくもなる。

とにかく主治医がいる日は、
明日の昼までか、水曜日まで待たなくてはならない。

急患で診てくれよってカンジ。
こういう時、大学病院って使えないって思っちゃうけど、
主治医じゃないとじゃないとダメっていうんだから、仕方ないのかな(@_@;)

しんどい・・・(>_<)

ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も来てくれて ありがとうございます。
皆さん、見守っていてください・・・(涙)
はぁ~。 しんどい・・・。

どうして、こんなに具合悪くなっちゃったんだろう。


先日、動きすぎたのが原因かもしれないし、

睡眠剤が、全く効かない事に対してのストレスかな・・・とも思うけど、

やっぱり、ステロイド減量してから、身体に負担をかけすぎてたのかな?

日光過敏症もあるし、最近の日差しの強さも、体調悪化につながってる?


20日(月)に、膠原病内科を受診するので、

そこまでは我慢なのかなぁ~(@_@;)


それにしても、

しんどいわぁ・・・・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も来てくれて ありがとうございます。
応援も励みになってます<(_ _)>
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。