FC2ブログ

この1年の間のこと

SLE&シェーグレン&特発性大腿骨頭壊死&不眠症の酒呑みが愚痴はきながら素敵なアラフィフ目指して奮闘中

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続き・・・っていうか、もう一昨日か。

今日は、この約1年の間、どんな風に過ごしていたかを書きたいと思います。



まずは、パソコン学校。

ハローワークの求職者支援コースでの受講だったため、
お休みできる限度があり、それを超えると、退学・・・・・って
厳しい条件があったのですが、
週5日、祝日の時なんかは後日振替とかで、週6日もあり、
朝6時起きで毎日通うのが、本当につらかった(>_<)

よよっちは、超ガンコな不眠症なので、
ほとんど眠れずに学校に行くこともしばしば・・・。

けっきょく、毎月、ギリギリでお休みしても大丈夫な日数を計算し、
ひたすら休みまくってたカンジ。

最後のほうになると、学校から始末書みたいなもの書かされたり(苦笑)
しかも、3回も!
ちなみに、3回目は、最後通告。
あと1日休んだら退学ってとこまで休んだし(+_+)

でも、担任の先生や、同級生の励ましもあって、無事に卒業できました。

が、途中で、帯状疱疹にかかってしまったりで、
本当に厳しい日々でした。



で、卒業と同時に就活もしなくてはいけない決まりがあって、
ハローワークに通って、報告もしなくてはいけなかったので、
とりあえずネットで見かけた求人のバイトの面接をうけることにしたんです。

が!

これが最悪だった!!!

身体も心もボロボロで、少しゆっくりしてからお仕事を・・・
なんて思っていたのに、

へたに経験がある職種だったため、
面接の時点で、その場で即採用が決定になり、
今さら断れず、バイトを始めることになってしまったのです(>_<)

しかも、入社日は卒業式から1週間しかたっていませんでした。

勤務地は、JR新宿駅から徒歩15分。
往復2時間半かけての通勤。

でもね、面接のときに、膠原病のこととか、
両足が人工股関節だから、無理は出来ないってシッカリ伝えて、
もしもの時には、フォローしてくれるって話だったから
入社を決めたんです。

なのに、なのに・・・

経験者だからって、即戦力扱いされて、
しかも、病気のことなどは、上司には全く伝わってなかったことが後で判明。

けっきょく、体調を崩し、やっとの思いでシフトの変更をしてもらったのだけど、
時、すでに遅し。

よよっちの身体は悲鳴をあげていて、
もう無理! と、判断したんです・・・・・・・・・・。

が、
辞めさせてくれないっ!!!

「しばらく休んでもいいから、辞めないで!」
「よよっちとは、これからも一緒に仕事をしていきたいんだよ!」

って、上司が。

これがまた、いい上司だったんだよねぇ・・・。

そんな言いかたされたら、辞められないじゃんか(>_<)

で、けっきょく、

体調がいい時は出勤。
ダメなら、電話連絡をいれて、お休み。

ってことに1度はなったんだけど、身体は簡単に元には戻らず。

最後のほうは、毎日、電話してる状態で、
もう、今度は、心がこわれはじめてきたっていうか。
毎日謝るの、もう無理だーって思って、
土下座する勢いで、辞めさせてもらったの。

ってさ、

ここまでだったら、すごい、いい会社っぽくない?

なんと、オチがあったのだ!

雇用保険に加入できるからって、入社を決意したのに、

「うち、けっきょく、ベンチャーだからさ」

って、雇用保険に加入してなかったんだよっ!!!

どうりで、給料明細も、振込金額しか印字してなかった訳だよ(ー_ー)

ま、

怒っても今さらだし、とにかく辞めたかったし、
もういいやって・・・。



そして、

ボロボロになりながら迎えた、膠原病内科の定期通院日。

主治医が変更になると告げられた。



今まで、本当は内科医が処方しちゃいけない量の睡眠剤をもらっていたんだけど、
後任の先生は処方してくれないはずだから、
心療内科にかかれって言われてしまったのだっ!!!

しかも、院内のメンタルクリニックじゃなく、
他の病院に行けと・・・。


仕方ないので行きましたよ。
ネットで専門医のいる心療内科をさがして。


しかし!!!

ここが、また最悪だったっ(ー_ー)

全く効かない睡眠導入剤に、
変な時間に急に強く効果がでる睡眠剤(15時間くらい目覚めない)、
そして大量の抗鬱剤を処方され、
昼夜逆転生活になってしまったのだっ!
おまけに、副作用か、10kgも体重が増えてしまったのだぁ~(@_@;)

しかも、薬の変更をお願いしても聞き入れてもらえず。

けっきょく3回通院したけど、やめた。

このままじゃ【壊される】って、本気で思った・・・。



そして迎えた、後任の先生の、膠原病内科の通院日。

心療内科でのこと、全て話したら、
院内のメンタルクリニックに紹介状を書いてくれて。

で、
メンタルクリニックで言われた一言。

「今まで、よく無事だったね! よかったねっ!!!」

意味不明だったのだが、話を聞いて、怖くなった。

前の膠原病内科の主治医が処方していた睡眠剤や精神安定剤の量は、
精神科医でも処方しちゃいけない量だったのだ!

よよっちは、何年もそんな怖い量の薬をのんでいたのだっ!!!

メンタルクリニックの受診後、後任の膠原病内科の先生が言っていた。


「餅は餅屋だよ」
「内科医は内科だけ、不眠はメンタルクリニック」
「そのために、専門医がいるんだからね」


そう笑顔で話してくれた後任の先生。

信頼して、この先生に病気は任せようって、心底思いました。



なんだかんだあったけど、今、少しずつ体調が安定してきています。

一時期は、寝たきり、ひきこもり、うつ状態だったのが、嘘のよう。



少しずつだけど、無理せず、生活をたてなおしていきたいな・・・
と、思ってます。

まだ暫くは、自宅療養になると思うけど、

まずは体力をつけて、規則正しい生活がおくれるようになったら

またその時は、お仕事したいなぁ~って、思う今日この頃。


とりあえず・・・

今、生きていることに、
そして、支えてくれている家族に、

離れていても、心配しながら見守ってくれているお友達たちに感謝して、



よよっち、がんばりゅ~(*^_^*)


長文、おつきあい頂きまして、ありがとうございました<(_ _)>


にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoyocchiganbaryu.blog.fc2.com/tb.php/4-c42d4d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。